西日本豪雨災害等への救援カンパにご協力ください

7月第1週の西日本豪雨は、死者162人、不明56人にのぼり(7/11現在)、豪雨災害としては史上最大の被害となっています。特に広島、岡山、鳥取、愛媛、高知、兵庫、京都、岐阜などでは、大規模な家屋の流失や浸水が報道され、今も救援活動が行われています。また、6月29日には、米原市で突風が起き、教職員宅を含む132戸の家屋への被害がありました。被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
  こうした事態にあって、全滋賀教組は救援カンパにとりくみます。お寄せいただいたカンパは全教本部を通じて被災地に届けます。教職員のみなさんのご協力をお願いします。

下記の訴えをダウンロードし、古封筒等に貼って職場で回覧してください。

 カンパの訴え(回覧用) PDFダウンロード