西日本豪雨災害被災地へのボランティア募集について

 台風7号及び前線の停滞等に伴う西日本での記録的な集中豪雨によって、広島県、岡山県、愛媛県をはじめとした西日本各地で発生した災害では、7月20日時点で死者219名、行方不明者は10名となっています。また、住宅の被害も深刻です。避難所は13県で設置され、4000人以上が避難所での生活を余儀なくされています。文科省の発表では、学校の被害は630校に及び、児童・生徒が直接被害を受けています。
  すでに「西日本豪雨災害『子どもと学校の救援カンパ』のとりくみのお願い」をしているところです。今回は8月の土日を中心に、岡山・広島両県でのボランティアを募集しますので、参加希望の方は全滋賀教組(077-522-4965)までご相談ください。

 詳細はコチラ 豪雨被災ボランティア指示文書(PDFダウンロード)