滋障教・冬の「ハリーキッター」2018

今年度もやります。冬の ハリーキッター!
若手の先生2人が、子どものケースを通して考えたことをレポートにまとめて発表し 、講師の白石先生に発達的な視点から読み解いてただきます。
子どもの姿に、「なんでやろう?」 と気持ちを寄せる2人のレポートからは、それぞれの学校で、子どもたちと関わっている先生たちにも、大切な気づきがあると思います。ぜひ 、一緒に学び考え 、“子ども理解”を深めませんか ?

日時 12月9日(日) 13時~16時半

場所 野洲養護学校

学習会講師 白石正久さん(龍谷大学)

冬のハリーキッター2018ビラ PDFダウンロード