全滋賀教組第3回定期大会を開催(2/24)

 全滋賀教組は2月24日、近江八幡市内で第3回定期大会を開催しました。

大会は運動の総括と方針、決算・予算等すべての議案が採択され、来年度役員を選出しました。討論では、9条改憲阻止へ3000万人署名の職場対話、長時間過密労働解消に向けた職場のとりくみ、主権者教育の実践や自由と民主主義を守るとりくみ、守山養護存続問題など教育条件改善、青年や子育て世代の声、励まし合う職場づくりや組合づくりの実践など、豊かで多彩な活動が次々報告されました。
 安倍改憲が現実に迫る情勢のもと、9条改憲阻止へ、3000万人署名の達成をめざす特別決議を採択し、決意を固めあいました。

大会宣言(PDF)

特別決議案(PDF)