許せない森友疑惑・文書改ざん 安倍内閣にレッドカードを(3/16)

 森友疑惑の公文書改ざん問題は絶対許せません。3月16日、国会行動に全滋賀教組も代表が参加しました。首相官邸と国会には、市民が続々と詰めかけました。昼の12時と夕方6時からの集会には、合わせて全国から1万人を超える人が集まりました。雨が激しく降りしきる中でしたが「安倍政権退場」など、プラカードを掲げる参加者で歩道が埋め尽くされ、「公文書改ざんするな」「佐川じゃなくて安倍がやめろ」「森友学園徹底究明」「佐川氏と昭恵夫人の証人喚問を実施しろ」のコールが鳴り響きました。だれが改ざんを指示したのかその経緯と真相究明を求めるのは、主権者である私たちの権利であり、義務です。
 新聞各社の世論調査でものきなみ内閣支持率が30%をきるぐらいまで急落しています。もうこんな安倍政権に任せて置くわけにはいきません。働き方改革法案や改憲の動きが遅くなってきているのは確かですが、今こそ安倍政権に対してレッドカードを突きつける時です。即刻退場してもらいましょう。